Google Doodleとは!表示されないときの対処法

Pocket

いつもの通り、ネットサーフィンしていると、「Google Doodle」という言葉が浮上してきた。さて、Google DoodleとはいったいどんなGoogleのサービスなのだろうか

今回はそんなGoogle Doodleに焦点を当てて、表示されないときの対処法も紹介していく。

 

Google Doodleとは

 

答えから言ってしまうと、Google Doodleとは、Googleのサービスの一つ。世界中の行事や記念日、偉人の誕生日などに、いつも見慣れたGoogleのロゴが「Doodle」に変化する仕組みのこと

あなたも、グーグルにアクセスした時に、Googleのトップロゴが変化していたことに気づいたことがあるだろう。

 

あの変化したロゴがGoogle Doodleなのだ。

ちなみに、Doodleとは、落書き。つまり、「Google Doodle」とは、Googleのおちゃめな遊びの一環だ。

 

このロゴの変化は、一般的にはホリデーロゴと言われ、グーグルのトップページのロゴが見たことのない絵に変わっていること。

検索ページの左上の小さなGoogleのロゴにも変化が現れる。

 

ロゴが変化した時に、変化したGoogleのロゴをクリックすると、ちょっとした遊びが現れる。ちなみに、2019年3月21日はバッハの誕生日だったので、バッハがロゴになっていた。

そして、そのバッハがピアノを演奏しているロゴをクリックすると、AIを使ったバッハ風のちょっとした作曲ができる仕掛けになっていたのだ。

 

普段から、グーグル神とか、Google様とか呼ばれる強面のグーグルだが、こんな面白い一面も持ち合わせている。

それが、「Google Doodle」。

 

Google Doodleが表示されないときの対処法

 

そんな、面白いGoogle Doodleだが、時には表示されないこともある。表示されないときは、何かしら、自分でブラウザに変化を与えている事が原因。その与えた変化を元に戻すための対処法を伝えておく。

まず、使っているブラウザがChromeの場合、ストアで手に入れた背景を導入していると、Doodleは表示されなくなってしまう。

 

そんな時は、一度Googleのテーマをディフォルト、初期値に戻せば、Doodleが表示される世になる。

テーマの変更はChromeの設定にテーマという項目があるので、そこを初期値に戻せば、問題なく表示される。

 

また、インターネットエクスプローラー(IE)を使っていると、必ず新規のグーグルホームをダウンロードするので、必ず表示されるようになる。

ファイアーフォックス(FireFox)を使っていてDoodleが表示されないときは、ブラウザの中にStylusというCSSが誰かに組み込まれているのだ。

だから、拡張機能である、Stylusを停止し、アンインストールしてしまえば問題なく表示されるようになる。

 

そして、Doodleが配信されるかどうかを見極める方法もある。

その方法は、Googleの文字の横や斜め上、斜め下などにマウスオーバーで動くアイコンが表示されているかどうかを見る方法だ。

 

動くアイコンが表示される時はDoodleの配信地域になっており、Doodleのお知らせが出るようになる。

新しいDoodleが表示されようとしている兆候なので、そのアイコンをクリックするとGoogleの検索画面が表示され、Doodleが表示されるようになる。

 

Google Doodleは遊びである

 

変化したロゴをクリックした後にたどり着くGoogle Doodleはゲームなどの遊びが多い

今回は、バッハ誕生334年を記念して、バッハ風の作曲ができるAIを利用した音楽作成ソフトだった。

 

他にはこんなものもあった。

  • パックマン
    映画にもなったパックマン。パックマン誕生30年を記念して作られたDoodle。パックマンを操作して画面上のドットを食べるゲームができた。
  • ルービックキューブ
    キューブをクリックやドラッグで動かし、キューブの色をそろえていく。キー操作でも遊ぶことができた。
  • バスケットボール
    スペースキーでバスケットボールをゴールに入れるゲーム。スペースキーを押す感覚でボールを投げるパワーを調節する。どれだけゴールできたかで得点化された。
  • サッカー
    カーソルキーでゴールを守るゲーム。スペースキーでジャンプさせることもできた。
  • カヌースラローム
    左右のカーソルで操作する。障害物に当たるとスピードがダウンし、ポールをくぐるとすぴーとアップ。くぐるであり、ググるではない。
  • ハードル
    左右のカーソルで操作する。スペースキーでジャンプさせ、ゴールを目指すゲーム。
  • Google創立15周年
    つるされている星型の振り子を叩いてお菓子を当てる。ピニャータと言う南米で誕生日を祝うものをゲーム化していた。
  • レスポール生誕96周年
    ギターの弦の上にカーソルを合わせギター演奏できた。作った演奏は、録音できた。
  • ロバート・モーグ生誕78周年
    シンセサイザー生みの親ロバート・モーグ。カーソルで操作でき、録音、再生も可能だった。
  • ヨハン・セバスティアン・バッハ生誕334周年
    AIで自分で1小説文作曲でき、バッハ風にアレンジした曲を作ることができる。録音、再生も可能。

 

過去に公開されたDoodleで遊ぶ方法

過去に公開されたDoodleは「Doodle アーカイブ」にまとめられている。

今回紹介したDoodle以外にもいろいろと掲載されており、日本国内では公開されなかった世界のDoodleも見ることができる。

 

まとめ

以上、「Google Doodleとは!表示されないときの対処法」を話してきた。

Google Doodleは、グーグルのおちゃめな遊びだ。その遊びに乗っかってやるのも大人な対応ではないだろうか。

 

昔に公開された過去のDoodleと、その元となった記念日を改めてみていると、新しい発見ができるかもしれない。

Pocket

<<アンケート>>
この記事が良かったら、クリックしてね!

人気ブログランキング

 

こんな記事が読まれています

最新お宝情報

秘蔵!お宝エロ幕府

厳選!ホットな日刊ブログ発最新エロ情報