ポリネシアン・セックスは気持ちいい?いとおしい意味が分かる大人の性行為

Pocket

こんにちは。

大人のためのアダルト心理コンサルタント、聖夜です。

さて、今回は身も心もとろけるような快感に浸ることができるポリネシアン・セックス。そんな「ポリネシアン・セックス」という性行為をあなたは知っていますか?

 

実は、このセックス、史上最強に気持ちいいと言われるセックスなのです。

何と言っても、パートナーをいとおしいと思う気持ちが大きく伝わり、その意味が分かる、大人の性行為がポリネシアン・セックス。

 

それでは、そんな最高の快楽へとあなたを誘う、ポリネシアン・セックスを紹介しましょう。

 

ポリネシアン・セックスってどんなもの?

 

さて、まずはポリネシア地方で伝えられてきたポリネシアン・セックスとはどんなものか、というところから、お話ししていきましょう。

結論から申し上げますと、ポリネシアン・セックスとは、男性にとっても、女性にとっても、史上最高と言われるほど気持ちのいいセックス

 

どんなセックスかと言うと、男性の性器ペニスを女性のヴァギナの一番奥にまで突っ込んだ状態でお互いに密着させたまま、抱擁と愛撫で気持ちを高めていくセックス。

いわゆる松葉崩しの体位でお互いに抱き合うというもの。

 

松葉崩しでは、ピストン運動をするため、男性が上半身を起こしていますが、ポリネシアン・セックスでは、ピストン運動は必要なく、そのまましっかりと相手に密着するのです。

それでは、ポリネシアン・セックスを行うための準備についてお話ししましょう。

 

ポリネシアンセックスは5日で1性交渉のローテーションとし、まず、自慰行為を含め、最初の4日間は性行為を行いません。

性器を刺激せずにイクことなしに、愛撫だけで気分を高めます。ポリネシアン・セックスで最高の快感を得るためにこの期間は性行為を自粛してください。

 

5日目にやっとセックスを行うのですが、まず、1時間かけて愛撫をして気分を高めます。

5日目は、4日間の断食ならぬ、断性交を続けてきたのですぐに入れたくなると思います。ですが、そこはグッと我慢して、1時間かけて愛撫を続けます。

 

しっかりと念入りに相手の隅々まで愛撫した後は、やっと挿入になります。

挿入は、普通に陰茎を膣に挿入すればいいのですが、体位を松葉崩しのような体位を取ります。

 

体位について説明しますね。

ポリネシアン・セックスに一番適している体位は、お互いの骨盤を密着させた形になります。

 

具体的に言うと、女性が仰向けになり、男性は右半身を下にしてヒジをついた格好。

そして、男性が自分の左足を女性の足の間に入れるようにして挿入し、腰をくっつけていきます。

女性は、相手を深く受け入れるために右足で男性の腰を抱くように絡ませていきます。

そうすることで、お互いに横たわった状態で松葉崩しの体位でなりますので、奥にまで突っ込んでください。その後は、腰を動かさず、奥に入れたまま。

 

この間、ピストン運動は行わないのですが、腰(骨盤)を相手に出来るだけ、くっつけて、奥まで突き刺しながら、パートナーを抱擁し、愛撫を続けます。

女性側は、自分の奥に当たっているのを感じながら愛撫を受けるのです。この時に大事なことは、相手に腰をくっつけて、もっと奥まで感じること。

 

4日間も愛撫があって、性交渉が無かったら、まず心配はないのですが、たまに、挿入中に男性側にぼっき力が無くなったり、女性側に性感が無くなるかもしれません。

その時は、少しだけなら動かしても構いません。ぼっき力や性感が回復すれば、また挿入体位に戻ります。

 

個人差はあるのですが、お互いに密着し続けていると、オルガズムの波が次々と押し寄せてきます。

その時も性器を結合したまましっかりとその快感の波を味わい尽くしましょう。

 

ポリネシアン・セックスは気持ちいい?

 

このようなポリネシアン・セックスですが、どれくらい気持ちいかと言うと、男性では、夢精くらい気持ちいい

女性側からしても、相手をめい一杯感じて快感を得るには最高のセックスで充実と快感を同時に得ることができるでしょう。

 

この最高の気持ちよさ、またとない快感を手に入れるためには、気を付けておくことが3つあります。

それは、

  • ポリネシアン・セックス前に食事をしない。
  • ポリネシアン・セックスは時間がかかるので、ゆっくり時間が取れる日を選び、できれば、午前中に行う。
  • 電話が鳴ったり、インターホンで中断されたりすると、冷めてしまい、とっておきのオルガズムには達しません。邪魔が入らないように電源を切るなどの対策が必要

 

ポリネシアン・セックスがいとおしい意味が分かる理由。

このように、性行為のない準備の4日間を含めても相手を愛撫することを続けます。

だから、相手に対していとおしいという気持ちがなければ、決して最後まで到達しません

 

反対に、しっかりと相手のことを思いやって、相手を気持ちよくさせようと愛撫することができれば、その思いが伝わって、いとおしいという意味が分かるようになるのです。

身も心もオープンになった状態で相手を受け入れているので、相手のことをいとおしいと思う気持ちが強くなります。

 

そもそも、相手のことを都合のいい人くらいにしか考えて居なかったら、こんな面倒くさい手順を踏まずに、すぐ突っ込んでサッと射精を済ませ、性行為を終わらせるでしょう。

しっかりと最後まで面倒を見てくれる、そんな相手だからこそ、いとおしい、その意味が相手へと伝わっていくのです。

 

大人の性行為としてのポリネシアン・セックス

ポリネシアンセックス

 

ポリネシアン・セックスは、たっぷりと時間をかけて行うセックス。入れて出して、はい、おしまい。というような子供っぽいセックスではないのです。

そもそも、相手の思いやる心がなければ、最初の愛撫の時点で挫折してしまうでしょう。

 

自分がイクことだけ考えていると、4日も性行為をせずに愛撫を続けることに耐えられず、どこかで相手を押し倒すか、一人エッチをしてしまう。

相手をいとおしく思っているからこそ、4日間の愛撫を続けられるし、挿入したまま相手をギュッと抱きしめることが気持ちいいし、入っている状態で相手のモノから伝わってくる脈動や感情と快感のうねりを感じることができる。

 

この相手を置くまで貫いて一体になる快感、相手が自分の中に入ってきて一体になる快感、受け身と働きかけ、能動と受動、攻撃と防御の混在した快楽の世界に浸ることができるのです。

そのためには、4日間の準備期間、そして、好意前の1時間の愛撫というように、事前にしっかりと気分を高めることが大切。そして、思いっきりHモードになって相手を求めることが重要。

 

そうすれば、今まで感じたことのない快感の波が怒涛の如くあなたを襲ってくるでしょう。

それが、ポリネシアン・セックスなのです。

 

まとめ

 

以上、「ポリネシアン・セックスは気持ちいい?いとおしい意味が分かる大人の性行為」をお話してきました。

相手を思いやる心が、ポリネシアン・セックスの成否のカギになります。

 

決して自分勝手にセックスを進めずに、一歩づつ、相手を感じていくのです。

そうすれば、いつの間にかあなたが快感の渦の中に引き込まれている事でしょう。

(参考:潮を吹かせる方法!女性をセックスでいかせるテクニックとコツ

 

関連動画(写真提供元:DUGA)

Pocket

<<アンケート>>
この記事が良かったら、クリックしてね!

人気ブログランキング

 

こんな記事が読まれています

最新お宝情報

秘蔵!お宝エロ幕府

厳選!ホットな日刊ブログ発最新エロ情報