自慢ばかりする人の心理とは!自慢話をすることで認められたい人達

Pocket

こんにちは。

今回は自慢話ばかりする人の心理について語ろうと思う。

 

あなたの周りに自慢ばかりする女の人はいないだろうか。実は、この自慢をするという心理の裏には、認めて欲しいという欲求とともに攻撃して自分を守ろうとする心理が働いている

聞きたくもない自慢話だが、その裏にある心理を見抜くと、とても面白い感情が自慢ばかりする人の心の中を占めているのである。

 

自慢ばかりする人の心理

自慢ばかりする人の話を聞いて、とても面白くない感情になったことはないだろうか。実は、自慢ばかりする人は、「自分を認めてもらいたい」、「自分はすごい人間だと思われたい」と、とても承認欲求が強いのだ。

自慢をする人の心理には、「劣等感」や「自信のなさ」があるため、自分が価値のある人間であるとアピールせずにはいられないのだ。だから、実際に他人より優れた人や能力が高い人は、あまり自慢話をすることはない。

 

自慢話をしている人の話をよく聞いてみると、

  • 芸能人の誰かに会った
  • 自分の子供がどこかで褒められた
  • 身につけている装飾品のアピール

 

聞いているだけでも疲れるような自慢の嵐。

自慢さえしなければ、普通の人なのに、自慢をするばっかりにとても鬱陶しい存在。こんな自慢ばかりする人は、みじめな存在で、それを深層心理でわかっているから自慢せずにはいられない人間になってしまう。

 

自慢話をすること

 

人は自慢話をすることで、相手より自分が上であることを主張し、自分を優位に立たすことができると感じる。

高価なダイヤのネックレスを付けているからと言って自分の価値が上がるわけではないし、芸能人に会ったからと言って自分のステータスが上がるわけでもない。

 

しかし、一度でも、自慢話をした相手から「すごいね」とか、「すばらしいね」という言葉をかけられると、承認欲求を満たされ、快感を感じてしまうのだ。

これが自慢話をする人の思考回路であり、感情の動き。一度、快感を感じてしまうと、マスターベーションを覚えたサルのように、死ぬまで繰り返してしまうのだ。

 

自慢話は攻撃性の現れ

 

ところで、自慢話をすることとは、攻撃性が現れているとも表現できる。なぜなら、自慢話をすることで自分を相手より上に立たせているからだ。

劣等感や自信のなさに憑りつかれた人間が、相手を攻撃することで、自分を優位に立たせている。だから、自慢話を聞くと、とても不愉快な気分になり、これ以上話を聞きたくなくなるのだ。

 

また、自慢話をする心理は自分を大きく見せてあなたに認めてもらいたいからだ。特に異性から自慢話を受ける時には、あなたに近づいて自分に興味を持ってもらいたいという心理が強く働く。

それでは、この不愉快な気持ちから抜け出すためにはどうしたらよいのだろうか。次に自慢話をされた時の対処法について考えてみよう。

 

自慢話をされた時の対処法

 

自慢話は、黙って聞いていると次第にエスカレートしていく。相槌を打ったり、称賛したりしてしまうとその度合いをさらに早めてしまう。

だから、自慢話をされた時には次のような対応を取るのがよいだろう。

 

張り合って自慢するのは逆効果

聞かされた自慢話に乗っかって、「そうそう。私も、・・」と続けてしまうと、相手の承認欲求が満たされないので、さらに執拗に自慢してくる。

自慢話の攻撃を受けてまともに反撃していたら、泥沼に入ってしまう。だから、軽くいなすようにして、その自慢話を流して聞いておくのが一番。

 

取り合わず、軽く無視

自慢話をしてくる人とは、これから深い付き合いをしたいとは思わないはず。なら、いっそのこと無視してしまおう。

それだけで、自慢をしてきた相手は「まともに聞いてくれない。面白くない」とあきらめる。ただし、やりすぎると、裏で陰口をたたかれたり、けなされたりして足を引っ張られることもあるので、注意。

 

自慢話を同じ視点で聞かない

芸能人に興味がない人に芸能人の話をしても「へ~、ああ、そう。」で終わってしまう。月給1000万円稼いでいる人にネットビジネスで1万円を稼いだと自慢しても全く取り合わないだろう。

このように相手と同じ視点に立たずに話をすることで腹も立たないし、興味も湧かない。相手より上の視点から話を聞けば、子犬がキャンキャン言っているだけに聞こえるはずだ。

 

自慢話をして来る相手と同じ土俵に立って会話することを避け、母親のような大きな心で包み込んであげることで、相手の欲求を受け流すことができる。

自分を大きく見せたいと自慢話をしてくるようなら、相手より大きな気持ちで相手を丸ごと包み込んで、その自慢とは比較にならないほど大きなあなたの人間性を示すべきだ。

 

まとめ

 

以上、「自慢ばかりする女の心理とは!自慢話をすることは攻撃性の現れ」ということについて話してきた。

自慢話をするのは、自分を大きく見せたいという自己顕示欲と、自分を認めて欲しいという承認欲求が原因

 

もし、あなたが同性から自慢話をされたなら、あなたをライバル視しているか、認めてもらいたい相手として見ている。異性から自慢話をされたのであれば、それはあなたに気がある証拠。

ともかく、自慢話をされるということは、あなたに興味を持っているというサインなのだ。そのことが分かるだけでも、相手よりも優位に立って話を聞けるはずである。

 

 

Pocket

<<アンケート>>
この記事が良かったら、クリックしてね!

人気ブログランキング

 

こんな記事が読まれています

最新お宝情報

秘蔵!お宝エロ幕府

厳選!ホットな日刊ブログ発最新エロ情報