AVのセル解禁ってどんな意味?アダルトビデオでセルとレンタルの違いとは

Pocket

あなたは、AV業界の広告などでよく使われている「セル解禁」ってどんな意味か知っているだろうか。よく使われる言葉だが、はっきりと答えられる人は意外と少ない。

アダルトビデオで言われている、セルとレンタルの違いとも混同され、あいまいになっていることが多いようだ。

 

それでは、これから、AV業界で使われるる「セル解禁」について触れてみようと思う。

 

AV業界で使われる「セル解禁」ってどんな意味?

 

分かっているようで、よくわからない、AV業界で使われている用語、「セル解禁」。ここでのAVは、adult video(アダルトビデオ)の略であり、同じAVでも家電製品で使われるaudio visual(オーディオビジュアル。テレビやビデオなどの音響と映像のこと)のAVではない。

まずは、AVについて知らなければ、業界用語である「セル解禁」についても理解が浅くなる。なので、まずは、AVについてお話しよう。

 

AVとはアダルトビデオのこと

 

AVとはセックスを描写したアダルトビデオのこと。一般に性行為を映したビデオであれば、AVのジャンルに区分される。

アダルトビデオと言うだけあって、動画の媒体でなければならない。写真や画像などの静止画はこの分野に入らないのだ。

 

また、アダルトビデオに関する営業は風営法で規制され、一定の規制がかかっている。なお、風営法とは「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」という法律。

AVは、この風営法で性風俗関連特殊営業に分類される。つまり、AV、アダルトビデオは、営業という観点から規制されているのであって、営業が絡まなければ、風営法には引っかからないのだ。

 

また、AVは刑法第175条で規制される(わいせつ物頒布等)も遵守しなければ、わいせつ物陳列罪で捕まってしまう。

この条項を見て欲しいのだが、捕まるのは、モロの無修正ものを渡したり、見せつけたり、販売目的で持っている者だということだ。

(わいせつ物頒布等)

第175条
1 わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役若しくは250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする。
2 有償で頒布する目的で、前項の物を所持し、又は同項の電磁的記録を保管した者も、同項と同様とする。

(参考:刑法第175条刑法

 

つまり、無修正の動画を持っているだけ、見るだけでは、捕まることはない。

現在の法律では、安心して無修正動画、モロビデオを見ることができるということ。

 

ただし、インターネット上にある無料ビデオはとても危険。ウイルスやバックドアが仕掛けられている場合や、ワンクリック詐欺、不正請求などがあるからだ。

なぜ無料のアダルトビデオにこれらのイヤな仕掛けがあるのかと言うと、全ては、お金を稼ぐことが目的だから。無料には無料なりの裏があるのだ。

 

ここで、有料のビデオはあなたがお金を支払っているから、このような鬱陶しいトリックは仕組まれていない。だから、あなたな、このような仕掛けにビクビクせずに、安心してAVを観ることができるようになる。

有料アダルト動画は優良なAVなのだ。

 

AV業界で使われるアダルトビデオの「セル解禁」とは

 

さて、本題、AV業界がアダルトビデオを売り出す時の売り文句によくある「セル解禁」とは何だろうか。

それまでにもその女優が何本もアダルトDVDを出していながら、「初セル」とか言ったりするのはなぜなのだろうか。

 

答えから言ってしまうと、AVの「セル解禁」とか「初セル」とかの「セル」の意味とは、モザイクがぎりぎりになり、レンタル向けよりハードな内容になるということ。

プレイ内容もマニアックな内容のものも増え始め、時間が長かったり、映像特典が付いたりする。

 

ではなぜ、このようなことになるのだろうか。

それは、レンタル向けのものは規制が大きく、レンタルの許可が下りないからだ。

 

だから、セルものの方が、モザイクも薄くできるし、内容もハードに仕上げることができる。マニアックな猟奇的な内容のもの(獣姦や死姦など)も出せるのだ。

「セル解禁」とか、「初セル」とかいったものは、ソフトな内容のレンタル版よりハードコアに仕上げることができるのである。

 

アダルトビデオでのセルとレンタルの違いとは

 

セルビデオとは、販売用のビデオであり、レンタルとは、レンタル用のビデオ。

この2つの間にはどんな違いがあるのだろうか。

 

現在は、アダルトビデオの業界はレンタルビデオからセルビデオに流れが移っている。セルになってから、ユーザーの声を取り入れ始めたのだ。

セルビデオに移るまでは、映画的な表現手法も多く、ストーリーがあり、物語調のものが多くあった。

 

だが、セルになってからは、ストーリーが薄くなり、性行為がピックアップされ、クローズアップされた、夜のおかずとして最適な形になってきている。

セルになって、モロにエッチな部分をめったやたらに盛り込んだものが多くなったのだ。

 

このように読者の要望に応じたセルビデオが増えてくると、男の都合のいい女性像が出来上がり、内容も細分化されてきている。

セルになるということは、男の欲望に合わせて成長し、女性を「男のおもちゃ」とみなすAVが増えてきているということだ。

 

まとめ

 

以上、「AVのセル解禁ってどんな意味?アダルトビデオでセルとレンタルの違いとは」について伝えてきた。

一度満たされると、さらに上のものを欲しがるのが「欲望」。セルビデオはその原則に、見事に寄り沿っている。

 

セル解禁で、マニアックなまでに細分化されたビデオを楽しむことが出来るし、薄いモザイク、濃い内容のものを手に入れることができる。

レンタル版でも良いものも多いが、セル版に挑戦してみるのも面白いだろう。

 

セル動画(FANZA(旧DMM)より)

Pocket

<<アンケート>>
この記事が良かったら、クリックしてね!

人気ブログランキング

 

こんな記事が読まれています

最新お宝情報

秘蔵!お宝エロ幕府

厳選!ホットな日刊ブログ発最新エロ情報