セックスがなぜうまく行かないのか。スローセックスがセックスを上達させる方法

Pocket

セックスがなぜうまく行かないのか。あなたは、そんな問題にぶつかったことはないだろうか。

相手から、セックスの時に痛いと言われたり、とても辛そうにしていたりすると、お互いにそのセックスを楽しむことができないはずだ。

 

もしセックスパートナーガあなたとのセックスを楽しんでいない様子があれば、一度試してほしい方法がある。

その方法とは、スローセックス。このスローセックスが解決法になるだけでなく、あなたのセックス上達法にもなるのだ。

 

セックスがなぜうまくいかないのか。

セックスがなぜ、うまくいかないのか。それは、単に肌が合わないということ以上にお互いの体のことを知らないことに原因がある

女の人の体のことを知っていると言っても、女性でない以上、女の快感を経験することは出来ない。

 

だから、女性に快感を与えるようにしなければいけないと思ってもそれはあくまでも想像上のことでしかない。

思い込みで、高速手マンがいいとか、Gスポットをこすれば行くはずだとか、そんなテクニックに走ってしまうから、セックスがうまくいかないのだ。

 

その上、快感のポイントは個人差が大きく、胸をさわられて感じる女性がいると思えば、腰をつかまれることで気分が高ぶる女性もいる。

快感を与えられるテクニックは、個人に応じて使い分ける必要があるのだ。

 

だから、女の人に気持ちいいと思わせるセックスをするには、パートナーの反応を見るしかない。

すこしづつ、どこが気持ちいいのか、どうされたらよがっているのか、それを見極めることが必要。

 

見極めるために、いろんなセックステクニックで自分中心にガンガン攻めていると相手の動きや気配、雰囲気が見えなくなる。

では、どうすればいいのかと言うと、その解決法として、スローセックスというものがある。

 

スローセックスがセックス上達法

 

スローセックスとは、ゆっくりとそしてじっくりとセックスすること

スローにセックスするから、じっくり相手を攻めることができるので、しっかりと観察することができる。

 

だから、相手が感じているポイントを見つけ出すことができるのだ。

スローセックスで相手のスイートポイントが見つかれば、自然とあなたのセックススキルも上達するというものだ。

 

それでは、スローセックスを上達するための方法はどのようなものがあるのだろうか。

今まで実践してきたスローセックスの方法から比較的簡単なやりかたを5つ紹介する。

(関連記事:9割の女性が気持ちいいと思うセックス!女のおなにーが教える真実

 

スローセックスのやりかた

スローセックスのやりかたでは、高速手マンや激しいピストン運動は必要ない。

それよりも、前戯を入念に行って、入れたらずっと奥まで突き刺して相手と骨盤を重ねるように結合したままで相手を感じ続けるのだ

 

動きが無くて、相手が喜ぶのかと言うと、喜ぶ女性の方が多い。

なぜなら、今までの男性は、突っ込んでピストン運動するだけだから、ちょっと変わったセックスをするな、と期待を持ってくれるのだ。

 

入れたまま、止まっているだけでは、相手も飽きてくる。

だから、相手から抜けないように腰をくっつけたままにする。そして、相手をいとおしく感じながら前戯を続けていくのがスローセックス。

 

動きはなくていい。一つづつ快感ポイントを見つけること

スローセックスでは、動きはほとんどなくていい。

その代わり、相手を大切に感じながら、一つづつ快感のポイントを見つけていく。

 

女性は入れられているだけでも感じているので、他の場所を愛撫されると、その興奮がさらに高まる。

だから、一つづつ攻めて反応を見ていれば、どこが快感ポイントなのか、簡単に見えてくるのだ。

 

力の強弱で相手の反応を見る

乳首とか指とかいろんな場所を攻めていくわけであるが、同じポイントでも、強く攻められて感じる女と、優しく舐められて感じる女がいる。

中には、エロティックに舐め上げることで感じる女性もいる。

 

エロビデオで女の人がフェラをしているように、女性の身体を優しく、あるいは、強く、攻めることで反応が変わることがある。

一回攻めたからと、諦めずにアタックの方法を変えてみて快感ポイントを見つけることもできるのだ。

 

見つけた快感ポイントはまとめて攻める

その女性の快感ポイントを見つけたら、挿入したまま、そのポイントで快感を与え続けよう。

そして、いくつか見つかるはずだから、そのポイントを次々と攻め上げるのだ。

 

すると、女性の頭の中で、快感が螺旋階段上にガンガン高まっていき、絶頂へと向かっていく。

これがスローセックスの核心となる部分。

 

エロティックなムードを創る

スローセックスをする時には、ムードも重要になる。

エロティックなムードが漂う場面では、女性も興奮しやすいものだ。

 

反対に、インターホンが鳴ったり、スマホのライン通知がピコンとなったりすると、一気に興ざめしてしまう。

せっかく高めた興奮をそんなことで潰してしまってはいけない。ムードを創ることも壊さないことも大切なのだ。

 

途中で萎えないためにもゆっくりと攻める

男の方が、途中で萎えてしまっては、元も子もない。セックスすることで息が上がってしまうなんて情けないことをしていると、女性も興ざめだ。

もちろん、セックスをするくらいの基礎体力をつけておくことは大切。

 

だが、そう簡単に体力をつけることは出来ないし、年を取るごとに、疲れやすくなってくるのは仕方がない。

だが、ゆっくりとした動きで体力のなさをカバーすることができるのがスローセックスのなのだ。

(関連記事:高速手マンって気持ちいい?女性が喜ぶセックステクニックとは

 

まとめ

 

以上、「セックスがなぜうまく行かないのか。スローセックスがセックスを上達させる方法」を話してきた。

テクニックが無くても、相手に合わせたセックスができるのが、スローセックス。

 

疲れもしないし、相手も喜ぶ。その上、入れたままで、いると、相手の締め付けや動きが手に取るようにわかり、自分の股間も刺激されることになる。

このスローセックスで、ぜひあなたのセックスを上達させて欲しい。

(関連記事:ポリネシアン・セックスは気持ちいい?いとおしい意味が分かる大人の性行為

 

Pocket

<<アンケート>>
この記事が良かったら、クリックしてね!

人気ブログランキング

 

こんな記事が読まれています

最新お宝情報

秘蔵!お宝エロ幕府

厳選!ホットな日刊ブログ発最新エロ情報